ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

VBR

・ このページの最終更新日時 2015年11月17日 (火) 21:10




VBR」の掲示板 / コメント

Variable Bit Rate

DVDHDD記録ではアナログ信号MPEG2エンコードする。この時に一定の転送レート圧縮するのがCBR(Constant Bit Rate)。映像シーンに関係なく、常に一定の転送レートを割り当てるために無駄や無理が生ずる。そこでシーンごとに必要な情報量を判断して、映像の変換に合わせて最適転送レートを割り当てるのがVBR。多くのデータ量が必要なシーンには多く、少なくて済むシーンには少なくすることで、トータルとしての高画質化が図れ、ディスクの容量を無駄なく活用することができる。DVDレコーダーではこの処理をほぼリアルタイムで行うため、可変できる転送レートの幅には限りがある。







「VBR」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「VBR」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「VBR」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus