ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語

・ このページの最終更新日時 2016年10月17日 (月) 11:32




LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」の掲示板 / コメント

LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語
Life in a Day
監督 ケヴィン・マクドナルド
製作 リザ・マーシャル
製作総指揮 リドリー・スコット
トニー・スコット
音楽 マシュー・ハーバート
ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
主題歌 エリー・グールディング
編集 ジョー・ウォーカー
製作会社 YouTube
スコット・フリー・プロダクションズ
LGエレクトロニクス
配給 アメリカ合衆国の旗 ナショナル・ジオグラフィック・エンターテイメント
イギリスの旗 ハンウェイ・フィルムズ
日本の旗 マジックアワー
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年1月27日サンダンス映画祭
イギリスの旗 2011年6月17日
アメリカ合衆国の旗 2011年7月24日
日本の旗 2011年8月27日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
テンプレートを表示

LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語』(ライフ・イン・ア・デイ ちきゅうじょうのあるいちにちのものがたり、Life in a Day)は、YouTubeと、リドリー・スコットトニー・スコットの製作会社スコット・フリー・プロダクションズが製作し、LGエレクトロニクスが出資に参加したドキュメンタリー映画企画。2010年7月6日に発表された。

140か国から寄せられた8万本、4,500時間に及ぶ2010年7月24日に撮られた映像を、ケヴィン・マクドナルドが監督、ジョー・ウォーカーが編集して94分57秒の映画にした[1][2]。2011年1月27日、サンダンス映画祭で初上映され、同時にYouTubeでストリーミング中継された[1][2]

評価[編集 | ソースを編集]

本作は批評家から概ね高い評価を受けた。Rotten Tomatoesは、58人の批評家のうち79%が肯定的な評価を下し、評価の平均は7/10であると報告している[3]Metacriticは18個のレビューに基いて58/100の加重平均値を示している[4]

参考文献[編集 | ソースを編集]

  1. 1.0 1.1 Krishnappa, Samyuktha (2011年1月24日). “World awaits YouTube's 'Life in a Day' premier at Sundance” (英語). International Business Times. http://www.ibtimes.com/articles/104155/20110124/world-awaits-youtube-s-life-in-a-day-premier-at-sundance.htm 2011年8月11日閲覧。 
  2. 2.0 2.1 Gibbs, Ed (2011年1月28日). “World invited to watch premiere of life through a lens” (英語). The Sydney Morning Herald (Fairfax Media). http://www.smh.com.au/entertainment/movies/world-invited-to-watch-premiere-of-life-through-a-lens-20110127-1a6xx.html 2011年8月11日閲覧。 
  3. Life in a Day (2011)” (英語). Rotten Tomatoes. Flixster. 2011年8月11日閲覧。
  4. Life in a Day” (英語). Metacritic. CBS Interactive. 2011年8月11日閲覧。

関連項目[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]







「LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus