ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

大韓民国

韓国から転送)
・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 12:51




大韓民国」の掲示板 / コメント

韓国

→21世紀の朝鮮半島を知る用語集

9万9268km2(朝鮮半島の45%)

4650万人(99年)

ソウル(1033万476人、97年12月)

  • 経済

GNP:4852億900万ドル(97年)
1人当たりGNP:1万550ドル(97年)

ウォン(W)
1ドル=1203.00ウォン

  • 産業

製造業鉄鋼造船電子工業繊維工業など)、農業(コメ)、漁業

  • 教育

6・3・3・4制、義務教育:7歳から6年間
成人識字率:98%(96年)

  • 言語

韓国

民族朝鮮民族)およそ100%

仏教18.8%、カトリック4%、プロテスタント13.4%、儒教2%

  • 国名の別称

国旗には「太極旗」という別称がある。

朝鮮民主主義人民共和国→ ⇒緊張関係
黄海中国→ )
日本海日本→ )⇒竹島の領有権問題

共和制

1948年の大韓民国成立とともに、李承晩が初代大統領に。60年大統領選の不正に反発する学生デモが全国に拡大、李大統領は辞任張勉政権誕生、61年朴正煕少将らがクーデター。62年新憲法公布し、63年朴正煕が大統領に。72年大統領に権限を集中した「維新憲法」を公布。73年金大中事件。79年朴大統領が暗殺され、全斗煥国軍保安司令官ら少壮派が軍の実権を掌握(粛軍クーデター)。80年民主化要求の学生デモが拡大するとともに、「3人の金氏(金大中金泳三金鍾泌)」が政治活動を活発化。軍部戒厳令を強化、金大中らの有力政治家拘束、政治活動禁止、大学休校などの措置。光州市では学生や市民がこれに反発、武装して軍隊衝突。多数の死傷者(公式に確認されただけで死者193名)。同年、全斗煥が大統領に就任。87年、憲法改正などを要求するデモが全国に広がり、与党・民主正義党盧泰愚代表委員が、大統領直接選挙制を導入する改憲受け入れなどの民主化宣言を発表。同年12月の直接選挙盧泰愚が大統領に当選。92年の大統領選挙では金泳三が当選し、本格的な文民政権が誕生。金泳三政権は文民統制の徹底、情報政治の撤廃などの改革に着手し、95年には盧前大統領を収賄容疑で、また全元大統領を粛軍クーデターでの反乱首謀容疑で逮捕(97年、特別赦免で釈放)。同年の大統領選では金大中が当選し、選挙による初めての与野党政権交代が実現。97年以来悪化している経済の再建が急務。

  • 社会・文化

単一民族で、古い歴史を誇る。儒教の影響が強く残っており、長幼の礼、先祖血統や名声が大事にされる。教育熱はきわめて高い。言語は韓国語でハングルと漢字が併用されているが、ハングルが圧倒的。文化的にも、新羅時代の仏教芸術高麗時代の青磁活字印刷李朝時代のハングル白磁亀甲船など、多数の文化遺産がある。1988年ソウル・オリンピックを開催。

668年に新羅が国家を統一、高麗朝(918-1392)、朝鮮朝と続いたが、朝鮮朝の500年間、中国宗主国とし、事大の礼をとった。
日清日露戦争で清とロシアの勢力が弱まると日本が進出、1910年日本併合される。45年の日本の敗戦によって独立、北緯38度線を境に米ソ両軍が分割進駐。
48年国連臨時朝鮮委員会監督下で南だけの総選挙が実施され、同年8月15日に大韓民国が成立。なお、北ではソ連指導下で9月9日、朝鮮民主主義人民共和国が成立。50年朝鮮戦争が勃発。国連安保理はアメリカを主力とする国連軍投入。53年韓国を除く米・中・朝の3者は休戦協定調印。同年、アメリカと「韓米相互防衛条約」を締結。南北の対立と緊張は60年代も続き、70年代に入り南北対話開始。
72年自主的・平和的・民族大団結の統一原則などの共同声明を発表。73年以降対話中断、84年再開、85年南北の離散家族の相互訪問が実現。87年大韓航空機爆破事件
89年以降東欧諸国や旧ソ連との関係改善、90年ロシアと国交樹立、92年中国と国交樹立。91年9月南北が同時に国連加盟、12月には「南北間の和解と不可侵および交流・協力に関する合意書」と「朝鮮半島の非核化に関する共同宣言」に合意。92年北朝鮮核兵器開発疑惑をめぐり緊張が高まり、96年潜水艦侵入事件、98年ミサイル発射や潜水艇事件などのたびに非難と反発。なお、ロシアとの関係は98年の在モスクワ大使館の参事官の国外退去を機に冷却化。97年から南北朝鮮、アメリカ中国による朝鮮半島の和平を目指す4者会談、99年から実質討議へ。

1991年9月17日、国連加盟。
ほとんどの国際機関に加盟。アジア太平洋理事会(ASPAC)、アジア太平洋経済協力会議APEC)、アジア開発銀行ADB)に加盟。96年、経済協力開発機構OECD)に加盟。

ODA総額-9011万ドル(98年、無償資金協力なし)
民間直接投資387億円(98年)

義務兵役制(陸軍2年2カ月、海軍2年6カ月、空軍2年6カ月)。
正規軍67万2000人(陸軍56万人、海軍6万人、空軍5万2000人)・郷土予備軍450万人。
在韓国連軍として米軍3万6120人が駐留、他国は連絡要員のみ。1994年以降米韓合同軍事演習「チームスピリット」見送り。98年は別の合同訓練「乙支(ウルチ)フォーカスレンズ訓練」実施。

古代から文化交流がある一方で、豊臣秀吉朝鮮出兵1910年から45年の植民地支配など、不幸な歴史を持つ。65年の国交正常化以来、両国の協力関係は政治・経済をはじめとして広範囲にわたり発展。日本植民地統治の経験から反日感情も根強く、日本語による映画歌謡曲等の大衆文化が段階的に開放されたのは98年。現在でも従軍慰安婦問題竹島の領有権問題などが未解決のまま。98年金大統領が訪日、共同宣言「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」に署名。同宣言は韓国国民に対する「痛切な反省と心からのおわび」を初めて文書で明記。2002年にはアジア初のサッカーワールドカップ両国で共催。在日朝鮮半島出身者総数65万7159人(96年、うち永住者2万3596人)。

  • 連絡先

韓国大使館:東京都港区南麻布1-2-5(03-3452-7611)







「大韓民国」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「大韓民国」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「大韓民国」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus