ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

鈴木貫太郎内閣

・ このページの最終更新日時 2015年12月2日 (水) 21:03




鈴木貫太郎内閣」の掲示板 / コメント

すずきかんたろうないかく

1945.4.7‐8.17 小磯内閣退陣のあとを継ぎ,海軍大将・枢密院議長の鈴木貫太郎組閣内閣成立時に陸軍から〈戦争完遂〉などの条件をつけられたが,結果として ポツダム宣言受諾内閣となった。一方で〈 本土決戦〉方針を決定しそのための体制づくりを進めつつ,他方では戦争終結のための作業も開始していた。7月末にポツダム宣言発表,8月には広島長崎への原爆投下とソ連の対日参戦,という状況下で,8.14ポツダム宣言受諾を決定し,翌15日に総辞職







「鈴木貫太郎内閣」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「鈴木貫太郎内閣」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「鈴木貫太郎内閣」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus