ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

都市

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 13:29




都市」の掲示板 / コメント

とし

集落の密集と政治・経済・宗教の諸機能で特徴づけられる地域。古代の藤原京以下の都城を最初とする。これらは中国に倣い整然とした条坊制に基づいた空間をとり,平城京では10~20万の人口がいたと推定される。住民は貴族・役人のほか,政府の事業に従事する者たちで,統治機能を中心とする政治都市であった。中世では国府,守護所などの行政都市,門前町寺内町宗教都市などのほか,民間の商業,手工業の発展により,京都,奈良,鎌倉をはじめ各地に経済都市が成立。商人たちの自治組織の形成も進み,道の両側を一つの単位とする 町ちょうが成立し,その連合組織である 町組も形成された。戦国期以降には兵農(商農)分離政策により各地で城下町の建設が進み,江戸時代には三都のほか大名領国経済の拠点としての 城下町が一般化した。これらの近世都市では,住民は年貢米の換金などの領主需要を充たすほか,町自治により一定の都市行政機能を担った。また一方で農村からの流入民などを中核とする下層社会が広範に成立していた。近代以降は,近世城下町を中心に工業都市行政都市として発展を遂げたが,人口や諸機能が過度に集中するなか,上下水道公園など公共諸施設の不備,公害などさまざまな都市問題が発生している。







「都市」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「都市」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「都市」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus