ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

選挙制度

・ このページの最終更新日時 2015年11月20日 (金) 14:23




選挙制度」の掲示板 / コメント

せんきょせいど

国民のなかから投票によって代表を選出する制度。1878年府県会にはじめて導入され,国政では89年公布された 衆議院議員選挙法から採用された。当初は納税額で選挙資格を制約する制限選挙が行われたが,1925年以後,一定の年齢に達した国民すべてを選挙人とする普通選挙に代った(ただし男性に限定,女性の参政権は45年に実現)。市会町村会では,25年まで全体の納税額を等分して等級別に同数の議員選挙させる 等級選挙を実施。衆議院議員選挙区については最初, 小選挙区制,1900年大選挙区制,19年小選挙区制,25年中選挙区制,戦後の45年大選挙区制,47年中選挙区制と変遷し,94年から小選挙区制となった。戦後参議院議員自治体首長議員でも公選制が実施されている。
公職選挙法







「選挙制度」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「選挙制度」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「選挙制度」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus