ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

石器

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 10:48




石器」の掲示板 / コメント

せっき

石で作られた利器。広義には石器の製作時に生じる剥片・石屑さらには石核を含み,石製遺物または石器類ともよばれる。石器には打ち欠きによってのみ仕上げられた打製石器と,打ち欠きによりおおまかな形を整えた後,さらに研磨を施して仕上げられた磨製石器とがある。石器の製作技術には時代的な推移が認められ,打製石器は主として旧石器時代に,磨製石器はとりわけ新石器時代に盛行をみたが,新石器時代になっても打製石器は引続き製作された。わが国では後期旧石器時代の初め頃,刃部磨製石斧が特徴的に認められる。また打製石器は,打ち剥がされた石片に2次加工を施して作られた剥片石器と,石塊の芯部から作られた石(礫)核石器とに分けられる。
石器製作法







「石器」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「石器」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「石器」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus