ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

百科事典

・ このページの最終更新日時 2015年10月20日 (火) 15:58




百科事典」の掲示板 / コメント

ひゃっかじてん

日本では古代には「 秘府略」「 和名類聚抄」,中世には「 拾芥抄」など百科事典に類するものが編纂されていた。近代になると,日本史百科事典ともいうべき「 古事類苑」(1879‐1914)や西洋百科事典に範をとった 田口卯吉の「日本社会事彙」2巻(1890‐91)などが編纂されたが,本格的な百科事典としては 三省堂の「日本百科大辞典」10巻(1902‐19)がある。また, 平凡社が刊行した「大百科事典」28巻(31‐35)が初めて〈百科事典〉という表記を用いた。戦後では,平凡社の「世界大百科事典」31巻(55‐59)などがある。







「百科事典」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「百科事典」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「百科事典」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus