ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

狩猟

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 13:17




狩猟」の掲示板 / コメント

しゅりょう

鳥獣を罠や鉄砲,弓矢あるいは動物の性質を利用して捕獲すること。武士にとっては軍事訓練の意義もあったが山地民にとっては生業のひとつとして行われてきた。近年は銃器の所持は法律によって規制されているので趣味的なものが大部分である。近世以降,東北地方を中心に狩猟を生業とする者をマタギといい,数人から十数人の集団で熊や 猪, 鹿などを捕えた。動物の生命を奪うことから,その済度のための独特の呪文儀礼を伝え,また山中では特定の単語を言い換える山言葉を用いた。統率者がもち伝えた巻物の内容によって日光派,高野派の区別をするが猟法に違いはない。







「狩猟」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「狩猟」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「狩猟」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus