ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

火山

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 11:12




火山」の掲示板 / コメント

[[[volcano]]]

マグマが噴火を起こして地表に噴出する地点.またその結果として形成される地形.ひと続きの噴火で活動をやめてしまう単成火山と,休止期をおいて噴火を繰り返す複成火山に分けられる.火山には噴出物が積もって地形的な高まりができるが,火口カルデラなどの窪地も生じる.火山地形的な特徴は,噴出物の種類や性質によって異なる.流動性の高いマグマが溶岩流として繰り返し噴出すると,傾斜のゆるい溶岩台地(例:デカン高原)や楯状火山(マウナロア火山)が発達する.スコリアなどのテフラが火口付近に降り積もると,円錐状の噴石丘(大室山)ができるが,それは火山の一部を構成する規模に留まる.溶岩流とテフラが交互に堆積して層をなし,火砕流などの堆積物も加わって大規模な山体を形成するのが成層火山(富士山)である.流動性の悪いマグマは,噴出して溶岩ドーム(普賢岳)を,また地下に貫入して潜在ドーム(昭和新山)を造る.
火山地球上の特定の地域に偏って分布する。 環太平洋造山帯など,海溝に沿って陸側に弧を描いて配列する火山の一群があり,島弧陸弧火山とよばれる。 これらの火山の下には,海溝で沈み込んだプレートがあり,それがマグマを生む環境を造り出す(→プレートテクトニクス)。 海底には,新しいプレートが生産される海嶺軸に沿って,海嶺火山が分布する。 ハワイ火山列など,プレート境界から離れた地点に形成される火山は,地球深部から煙突状に湧き上がってくる熱いマントルの流れ(マントルプルーム)により,移動するプレートの上に次々とつけ加えられたもので,ホットスポット火山とよばれる。 デカン高原などに分布する大量の洪水玄武岩は,マントルプルーム活動によって産み出されたものとされる。
地球以外の惑星衛星にも火山は存在する.月では,玄武岩質の溶岩流溶岩台地が,海とよばれる低地を覆っている.火星オリンパス山は巨大な楯状火山で,その体積は,地球で最大のマウナロア火山の100倍に達する.金星の厚い雲の下には,楯状火山カルデラがあり,火山爆発の兆候とも見られる低周波電波アメリカソ連金星探査船により観測された.木星衛星イオでは,硫黄を主成分とするマグマが300km上空まで上げた傘状の噴煙宇宙探査ボイジャー1,2号から観測された.







「火山」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「火山」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「火山」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus