ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

海流

・ このページの最終更新日時 2016年5月19日 (木) 20:44




海流」の掲示板 / コメント

[英oceancurrent仏courantmarin,courantoc?anique独Meeresstr?mung,]

海洋をほぼ一定方向,恒常的に移動する海水の循環的運動。 流れは帯状で,水量季節変化や年変化,蛇行現象をともなうことは河川と似ている。 しかし河川が水位(高さ)の差で流れるのに対し,海流地衡流をなすので,海面の等高線に沿ってほぼ水平に流れる。 また海流の流路は河川にくらべてはるかに短時間で変更がおこる。 強い海流はほとんど海の表層にあるが,赤道直下のように,表層流より深部に,それと反対方向の強い流れも認められ,これを潜流(undercurrent,subsurfacecurrent)とよぶ。 流れは1つの海流とその補流などがつらなりあって順に別の海流移行して,海洋全体を循環するのがふつうで,これを海水大循環という。 海流は風と密接な関係がある(→エクマン流)。 そのため海流の成因として風成循環理論が長い間信じられてきたが,これだけでは潜流深層流,さらに海水の鉛直方向の運動をふくめて説明することが困難であり,こうした海水運動を支配する海水密度の変化,つまり温度塩分の変化に注目して熱塩循環理論がたてられた。 これは,海水が低緯度で熱され高緯度冷却されて,この温度差が大循環を保つエネルギー源になるとする説である。 現在では風と熱の分布の相互作用海水大循環の成因とされている。
海水大循環







「海流」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「海流」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「海流」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus