ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

沖ノ鳥島

・ このページの最終更新日時 2016年12月6日 (火) 17:35




沖ノ鳥島」の掲示板 / コメント

沖ノ鳥島は、東京都小笠原村に属するが、東京の南方約1700キロメートルにある日本の最南端の島である。この島は日本領土として12カイリの領海を有することに問題はないが、近時、排他的経済水域(EEZ)や大陸棚を有することができるかどうかについて問題が生じている。200カイリ法を制定して以来、日本政府は、沖ノ鳥島を基に直径400カイリの円形のEEZを設定し、この島を浸食から守るため、その周囲に巨大なコンクリート壁をめぐらせている。中国政府は、2004平成16)年4月になって、突如、沖ノ鳥島がEEZを設定できない「岩」であると主張、米紙『ウォールストリートジャーナル』がこの主張は正当なものと報道した。島の周囲では、中国船舶による違法な調査活動が繰り返し行われており、増加する傾向にある。日本政府は、中国の活動を牽制し、国際社会日本のEEZを徹底させ、日本海洋権益を保護するため、海象観測用レーダー地殻変動を監視する電子基準点を設置し、灯台を設置する方針である。また、東京都周辺海域での漁業活動を支援するとともに、海洋温度差を利用した発電所の設置を計画している。







「沖ノ鳥島」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「沖ノ鳥島」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「沖ノ鳥島」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus