ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

民主主義

・ このページの最終更新日時 2016年8月11日 (木) 14:21




民主主義」の掲示板 / コメント

民主主義とは自然法個人主義自由主義の三つの思想的要素から成立ち、具体的には第一に国家は本来独立自由なる多数の個人が共同の幸福又は利益を得んがために集って作った団体であるから、国家は各個人のため存在するものである。第二に従って国家の最高の権力即ち主権は常に国民自身に存せねばならぬ。第三に人間は等しく自由独立なるべきものであるから元来何人か特定の個人に服従すべき性質のものではない。従って我々が国家の意志に服するのは、国家の意志は多数個人即我々によって作られるものであるからである。以上の三つの思想的要素から成立つ民主主義の精神はリンカーンの有名なる『人民人民に依る人民の為の政治』という言葉によってよく代表されている。英米に於ては民主主義というのは政治的には議会主義、経済的には資本主義の形をとることをいっているが、ソ連のいう民主主義は階級なき社会の実現をいう。デモクラシー同義語







「民主主義」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「民主主義」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「民主主義」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus