ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

林業

・ このページの最終更新日時 2016年8月11日 (木) 15:01




林業」の掲示板 / コメント

りんぎょう

森林から木を採取・加工し,木材・薪炭を生産する産業。江戸時代は,大小都市が各地に建設され,建築用材・燃料用薪炭の需要が大幅に増加したため,領主商人などによる木材生産が活発化するとともに,山稼ぎが山間村落の重要な農間稼ぎになった。この結果,全国的に山林資源が枯渇し,その対策としての造林も進展した。明治時代になると,政府は国家財政を支える目的から,林野の 官民有区分を行ない,優良材を産出する山林をはじめとして全国各地の山林の多くを 国有林化し,長大材生産中心の国家的な営林事業を遂行した。







「林業」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「林業」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「林業」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus