ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

朝鮮

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 10:27




朝鮮」の掲示板 / コメント

チョソン

ちょうせん
朝鮮半島とその周辺の小島からなる地域。1948年以降,政治的には北の朝鮮民主主義人民共和国と,南の大韓(だいかん)民国に分かれている。Korea
〈国土〉山がちで,北の最高峰の白頭(ペクトウ)山から半島を貫くように南北に分水嶺(れい)が走り,その日本海側は急斜面をなすが,西方の黄海(こうかい)側は比較的平たんで,鴨緑江(アムノクカン)・漢江(ハンガン)などの河川がゆるやかに流れ,人口も密集している。気候大陸的で寒暑の差が比較的大きく,降水量西岸に多い。農業半島南部にさかんで,鉱物資源北部に多い。
〈住民・言語・文化〉現在の住民は言語・文化・体質で共通し,単一民族をなしている。古代には高句麗(こうくり)など北方ツングース系と,ツングース系に南方種族の血が混じった韓(かん)族があったが,7世紀に新羅(しらぎ)が半島を統一してからは,韓族が支配的地位を占め,北部の諸族を同化して今日の朝鮮民族が生まれた。その言語はアルタイ語系とされるが,南方系の要素も含む。宗教は巫覡(ふげき)信仰シャーマニズム)が古くからさかんであるが,中国から伝わった儒教仏教道教も根を下ろし,近世以降はキリスト教も繁栄している。朝鮮文化は中国文化の強い浸透力を受けたが,15世紀に朝鮮文字ハングルを創出するなど独特の個性を失わず,また長期にわたって日本文化の形成に寄与した。
〈歴史〉朝鮮半島における国家形成は,北部に入植した中国人勢力に始まったと見られる(古朝鮮)。BC2世紀末には,漢(かん)の武帝半島の大部分を支配して4つの郡を置き,その文化的な刺激のもとで高句麗新羅百済(くだら)の3国が台頭し,676年新羅朝鮮を初めて統一する。新羅に続いて高麗(こうらい,918~1392),その後に李(り)氏朝鮮が統一国家を維持した。
朝鮮は有史以来,外国の侵略を多く受けた。6~7世紀には中国の隋(ずい)・唐(とう)が何度も攻め込み,その前後には日本もときに海を渡って兵を出した。13世紀にはモンゴルの進攻に苦しみ,16世紀には豊臣秀吉(とよとみひでよし)の侵略国土を荒され,次いで中国東北部に興った清(しん)に服属を強いられた。ヨーロッパの列強が侵出し始めると鎖国を護持しようとしたが,結局,日本侵略政策のまえで国を併合されるに至った(1910)。日本植民地時代を経て,1945年8月に解放されたが,第二次世界大戦後の冷戦構造のなかで国土は南北に分断され,朝鮮戦争悲劇を経て今日に至っている。⇒朝鮮民主主義人民共和国(ちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこく)⇒大韓民国(だいかんみんこく)







「朝鮮」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「朝鮮」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「朝鮮」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus