ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

施行

・ このページの最終更新日時 2015年10月20日 (火) 03:32




施行」の掲示板 / コメント

せぎょう

広義には他人に物を施す行為,狭義には僧尼に対する喜捨をいう。布施行。古代から行われ,宗教活動を担う僧侶への施行は仏道結縁けちえんの手段であり,願いを込めた施行により功徳が期待された。僧尼は喜捨された施物により生存と宗教活動を支えた。近世においてはこのほかに,大火水害飢饉などに際して一時的に窮民に米銭を施すものがあった。武家領主が行うもの,豪商などが貧民の打ちこわしの標的とならぬよう予防措置として行うもの,一般町人の施与によるもの, 心学講舎主体となるもの,町が共同体として救済するものなどがあった。施米せまいとも。







「施行」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「施行」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「施行」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus