ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

少年院

・ このページの最終更新日時 2016年5月19日 (木) 21:06




少年院」の掲示板 / コメント

家庭裁判所から保護処分として送致された者を収容し、これに矯正教育を行う施設である。少年院には初等少年院(心身に著しい故障のない一四歳以上おおむね一六歳未満の者を収容する)、中等少年院(心身に著しい故障のないおおむね一六歳以上二〇歳未満の者を収容する)、特別少年院(心身に著しい故障はないが、犯罪的傾向の進んだ、おおむね一六歳以上二三歳未満の者を収容する)、医療少年院(心身に著しい故障のある一四歳以上二六歳未満の者を収容する)がある。初等少年院および中等少年院には処遇の形態として短期処遇と長期処遇(収容期間は二年以内でおおむね一年程度が目安になる)がある。短期処遇(短期処遇は家庭裁判所の決定の際短期処遇の「勧告」がなされることによって決まる)には、さらに、一般短期処遇と特修短期処遇とがある。一般短期処遇の収容期間は六カ月以内(ただし延長がある)で、非行に常習性がなかったり少年院の長期処遇歴がない場合などにこの処遇の勧告が行われることがある。一方、特修短期処遇は、収容期間が四カ月以内(収容期間の延長は行わない)で、少年自身の問題性の程度が軽い場合にこの勧告がなされる。







「少年院」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「少年院」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「少年院」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus