ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

安徳天皇

・ このページの最終更新日時 2015年10月17日 (土) 20:21




安徳天皇」の掲示板 / コメント

あんとく てんのう

1178(治承 2.11.) ~ 1185(元暦 2.3.24)
◇第81代天皇。名は言仁(トキ)。高倉天皇の第1皇子、母は平清盛の娘建礼門院(ケイレイモンイン)徳子(トクコ)。
1180(治承 4)3歳で即位。1183(寿永 2)源(木曾)義仲に京を追われ、平宗盛(ムネモリ)(徳子の同母兄)に擁せられ西走。
平家一族とともに長門国下関壇ノ浦に入水(ジュスイ)。
即位:1180(治承 4.4.22)、退位(死亡):1185(元暦 2.3.24)。
◎入水の際、三種の神器(ジンギ)の一つ天叢雲剣(アメノムラクモノツルギ)が海底に没し、失われたという。
陵墓下関市阿弥陀寺町の阿弥陀寺陵。







「安徳天皇」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「安徳天皇」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「安徳天皇」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus