ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

台風の進路予報

・ このページの最終更新日時 2016年8月11日 (木) 12:26




台風の進路予報」の掲示板 / コメント

台風の中心が一定の時間(一二、二四、四八、七二時間)後に到達すると予想される範囲を予報円、また台風の中心が予報円内に進んだ場合、暴風域(平均風速で、ほぼ二五m/s以上の風が吹いていると思われる範囲)に入る可能性のある範囲を暴風警戒域という。台風予報図では、予報円は点線で、暴風警戒域は実線で表示する。

一九九七(平成九)年七月に台風の進路予報が次のように変わった。台風の中心が予報円内に入る確率はこれまでの六○%から七○%に変更。予報対象時間をこれまでの四八時間から七二時間に延長し、七二時間予報は一日四回発表する。ただし、七二時間の予報円が表示されるのは船舶向けの台風予報図のみである。







「台風の進路予報」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「台風の進路予報」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「台風の進路予報」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus