ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

台湾

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 13:25




台湾」の掲示板 / コメント

TPE(Taiwan)

→21世紀の中国を知る用語集

3万6190km2

2174万2815万人(98年)

台北(263万8565人)

  • 経済

GNP:2848億ドル(97年)
1人当たりGNP:1万3198ドル(97年)

台湾元(=新台湾ドルNT$)
1ドル=31.7895台湾

  • 産業

農林漁業鉱工業(銀、セメント人造繊維電子機器)、建設業

漢族98%(本省人85%、外省人13%)、タイヤル、サイセット、ツオー、ブヌン、アミなど先住民2%

道教仏教キリスト教

  • 教育

6・3・3・4制、義務教育:9年
成人識字率:94%(95年)

  • 言語

中国語

  • 国名の別称

中華民国ポルトガル語でフォルモッサ(Formosa)。※国旗には「青天白日満地紅旗」という別称がある。

台湾海峡中華人民共和国→ )⇒一国両制問題
ルソン・バシー海峡フィリピン→ )
東シナ海日本→ )

共和制

1947年本土から派遣された行政官の横暴に台湾住民反発、2.28事件勃発。中華人民共和国成立前後に大陸から移住した“外省人”と以前からの居住者本省人”の関係微妙。49年蒋介石率いる国民政府台湾に移る。75年蒋介石総統死去、蒋経国が総統に。87年本島戒厳令解除。88年李登輝本省人として初の総統に。民主化工業化が進む。96年初の総統直接選挙李登輝圧勝。99年9月台湾中部大地震発生。死者2000人をこえる大災害電力供給にブレーキがかかり、経済活動にも影響大。中国はただちにお見舞いの意と援助提供を表明。

  • 社会・文化

フルーツの島で台湾バナナをはじめ、ライチー、スターフルーツなどが揃う。露天秘湯など含めかなりの数の温泉。新北投温泉などが有名。信仰の自由が保障されているが、宗教施設では道教の廟がもっとも多い。また、節句の祭りをはじめ各種の祭りが多い。李登輝体制以後工業化が進み、NIES新興工業国)とよばれる。

1683年清朝支配。1895年日清戦争後、下関条約により日本統治が始まる。
1945年日本の敗戦で中華民国に返還。49年蒋介石率いる中華民国国民政府は、中国本土で中国共産党との闘いに敗れ台湾に。本土では中華人民共和国誕生。以来、本土では“台湾解放”、台湾では“大陸反攻”。71年国連総会中華人民共和国国連安全保障理事会の正当な代表と認め、台湾は国連を自主的に離脱。89年台湾、二つの対等な政府が存在するという“一国二政府”構想。
90年大陸との民間交流の窓口となる「海峡交流基金会」設立。93年李総統は「台湾・澎湖・金門・馬祖」と台湾の実効統治領域を限定。95年中国は“一つの中国”堅持。李登輝総統、アメリカコーネル大学中国首脳との直接会談提案。中国反発し、軍事演習などで威嚇。96年中国台湾間に直行の貨物船航路開設。貿易投資が活発化。98年ダライ・ラマ台湾駐在事務所設立。99年対中国関係を「国と国との関係」と定義した李登輝発言に、中国反発
台湾を承認しているガンビアリベリアなど12カ国を通じて、7回目の国連復帰案提出(過去6回は否決)。

1971国連安全保障理事会代表権が中華人民共和国に移管し、現在非加盟。
1991アジア太平洋経済協力会議APEC)加盟。

民間直接投資287億円(98年)

義務兵役制(2年)。
総兵力:37万6000人(陸軍24万人、海軍6万8000人、空軍6万8000人)。
国防予算:2860億元(97年)。

1895-1945にわたり日本統治1972中華人民共和国と国交正常化につき、台湾と断交。公的な外交関係なし。民間交流の台湾側窓口は「台北日経済文化代表部」、日本側は「交流協会」。民間交流は盛ん。

  • 連絡先

台北日経済文化代表處:東京都港区白金台5-20-2(03-3280-7811)
台湾観光協会東京事務所(03-3501-3591)







「台湾」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「台湾」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「台湾」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus