ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

医療少年院

・ このページの最終更新日時 2015年11月19日 (木) 09:12




医療少年院」の掲示板 / コメント

家庭裁判所から少年院に送致された者のうち、精神や身体に著しい故障のある一四歳以上二六歳未満の者を収容するために、少年院法に基づいて設置される施設のこと。養護施設やその他の特殊教育を行う学校で必要とされる教科等を授ける矯正教育医療を実施する。一九九七(平成九)年の神戸連続児童殺傷事件において、神戸家庭裁判所は少年に精神医学的な治療が必要と判断し、医療少年院送致の保護処分を決定した。また、二○○○年五月に起こった西鉄バスジャック事件について、佐賀家庭裁判所は、同年九月に行われた最終審判において、強盗殺人等の疑いで送致された一七歳の少年に、事件当時責任能力があったことを認めたものの、少年の精神鑑定で「解離性障害行為障害の症状」が指摘されたことを受けて、少なくとも五年以上、隔離した施設で日常的な精神科医の観察が必要と判断し、医療少年院送致を決定した。







「医療少年院」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「医療少年院」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「医療少年院」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus