ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

力学

・ このページの最終更新日時 2015年11月17日 (火) 19:20




力学」の掲示板 / コメント

[英mechanics仏m?canique独Mechanik]

物体間に作用する力と運動との関係を論ずる科学.特殊な場合として静止の状態,すなわち力の平衡を論ずる分野を静力学といい,これに対し主として運動を考える分野を動力学という.mechanicsの語は機械への応用に由来する.力に立ち入らずに運動の記述法だけを論ずる分野を運動学という.力学物理学の諸部門の中で最も古く発達し,特にガリレイおよびニュートンにより今日のいわゆる古典力学の基礎が置かれて以来,物理学における数理的研究方法の範例となった.対象の種類によって質点力学質点系力学剛体力学弾性体力学流体力学などに分けられる.電磁場内の荷電体の運動を論ずるのは力学電磁気学にまたがる問題である.また,物質が多数の原子または分子の集合であることに基づき,確率論力学の結合によってこれを取り扱う統計力学が発展してから,熱現象や物質の諸性質も力学を基礎として論じられるようになった.20世紀に入って相対性理論が現われ,古典力学も修正をうけて相対論的力学が形成された.さらに原子的現象の研究から次第に古典力学の限界が明らかにされ,量子力学が誕生した.また応用面をさして天体力学気象力学航空力学構造力学などという名称が用いられる.







「力学」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「力学」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「力学」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus