ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

公衆送信権

・ このページの最終更新日時 2015年11月17日 (火) 15:04




公衆送信権」の掲示板 / コメント

こうしゅうそうしんけん

著作権から派生する権利の一つで、公衆によって直接受信されることを目的として無線通信または有線電気通信の送信を行う排他的権利をいう。従来、無線送信を内容とする放送権と有線送信権とに分かれていたが、最近の情報伝達技術の発達により有線と無線とを併用する送信形態が登場するに至ると、有線・無線の区別を維持する意味がなくなったため、平成九年の著作権法の一部改正により新たに公衆送信権に統合されることになったものである。なお、ネットワークを用いたインタラクティブ送信においては、サーバーへの入力など(いわゆるアップロード)のように、いまだ送信には至っていないが、ユーザーからのアクセスによって送信が可能な状態に置かれる場合まで著作者の権利を及ぼすことが望ましく、平成九年の改正はこれをも公衆送信権の及ぶ範囲の中に含めている。







「公衆送信権」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「公衆送信権」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「公衆送信権」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus