ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

公的規制の緩和

・ このページの最終更新日時 2016年5月19日 (木) 21:45




公的規制の緩和」の掲示板 / コメント

deregulation

略して規制緩和ともいう。政府自治体等による規制を緩和しようとする動きは、一九八○年代の世界的な潮流となったが、わが国の場合は特に官僚制的な規制や介入の傾向が根強く、また諸外国からの批判も厳しいため、第二臨調以来こうした公的規制の緩和が再三提言されてきた。第三次行革審の最終答申は「公的規制ゼロベースの立場で見直す」との観点から、中期的・総合的な行動計画の策定を求め、これまでに提言された規制緩和項目は一○○○件を超えている。全体で一万件ともいわれる公的規制の緩和には計画的・継続的・反復的な取組みが必要との立場から、政府は九五(平成七)年三月の閣議で五年間の規制緩和推進計画を決定した。同計画では、基準・認証・輸入関係の二四○件を筆頭に運輸関係一六八、危険物防災保安関係一三一、流通関係一二○など一一分野にわたり計一○○○件を超える項目があげられ、その四分の三についてはパスポートの有効期間の延長など、何らかの措置が講ぜられている。さらに行政改革委員会規制緩和小委員会は九五年一二月、一二分野五三項目にわたる規制緩和策をまとめ、NTT分割の方針を明記するなどした。







「公的規制の緩和」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「公的規制の緩和」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「公的規制の緩和」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus