ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

保護処分

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 13:23




保護処分」の掲示板 / コメント

保護処分とは、非行事実が認められ、要保護性が認められた少年に対する、家庭裁判所の審判での終局決定のひとつであり、自由の制限をともなうが、刑罰とは異なり、少年の健全育成を目的とし、国が親にかわって社会の悪い環境から少年を保護するという国親思想に支えられた教育的・福祉的な処分である。少年法二四条一項は、保護処分として、(1)保護観察官保護司の指導監督補導援護のもと、社会内(在宅)で処遇される「保護観察」(犯罪者予防更生法三四条)、(2)厚生労働省厚生省管轄の施設内で指導・養護し、その自立の支援をはかる「児童自立支援施設(旧・教護院)・児童養護施設送致」(児童福祉法四一、四四条)、(3)法務省管轄の施設内で矯正教育を施す「少年院送致」の三種を規定している。現在では、保護処分多様化の方針から、保護観察では、交通短期保護観察や短期保護観察が、少年院では、長期処遇や短期処遇(一般短期処遇・特修短期処遇)が、運用上導入されている。







「保護処分」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「保護処分」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「保護処分」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus