ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

保守

・ このページの最終更新日時 2016年8月11日 (木) 14:55




保守」の掲示板 / コメント

コンサーバティブconservative)の語は、フランス外交家であり、評論家であったシャトブリアンが普及させたもの。保守主義には、歴史的な保守主義と心理的な保守主義がある。歴史的な保守主義フランス革命にさいして革命に反対して旧秩序を守ろうとしたイギリスエドマンド・バークのような漸進主義をいうものがあるかと思うと、フランスメイストルの思想、ドイツのドイツ・ロマンティーク(浪漫派)とよばれる人びとなどのように田園生活愛慕の貴族政治への復古運動として、フランス革命に反対する運動についてもいわれた。

歴史的保守主義は、だいたいにおいて社会主義的なものの考え方に対して資本主義の現秩序を守り、その中での発展を図ろうとするものとされてきた時代がある。だが、今日では、左でも右でも、改革を好まない政治行動保守という言葉が用いられる用法が強い。ロシアでは、エリツィン改革に反対する旧共産党の人々が保守と呼ばれているという。マルクス主義の古い解釈に固執する教条主義者からペレストロイカに反対する古い型の共産主義の行動までを保守と呼ぶようになったのである。一つの言葉の全くの意味転換とみられる。
これは世の改革阻止するものの悪名として保守という言葉が用いられるようになったためである。過去の美感に伝統の良さを認める場合などには伝統主義traditionalism)という言葉が用いられて、これは政治性を持たない。保守の概念には政治的価値判断がともなっている。







「保守」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「保守」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「保守」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus