ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

住居侵入罪

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 13:15




住居侵入罪」の掲示板 / コメント

じゅうきょしんにゅうざい

正当の理由もなく、他人の住居に侵入し、または要求を受けてその場所から退去しない罪。人の住居に無断で立ち入れば、それだけで住居侵入罪(一三〇条)に問われる。「住居」は普通、生活の営まれる起臥寝食の場所をいうが、永住の場所でも一時的な滞在の場所でもよい。ホテルや下宿の一室でも、住居侵入罪住居といえる。鍵をかけていなくても、また不在中でもよい。ともかく居住者または留守番などの看守人の意思に反して立ち入れば、この罪になる。住居のほか、鍵をかけたり、番人を置いたりしている住宅用の家屋やその付属地、または住宅用以外の建物(神社工場官庁など)やその付属地、もしくは船舶の中に立ち入ってもこの罪に問われる。ドアの鍵を壊しにかかったり、塀にハシゴをかけたりしているときに捕まれば未遂罪に問われる。更に、住居侵入罪は積極的に他人の住居に立ち入る場合ばかりでなく、はじめ住居者などの許しを得て立ち入った者が後から「帰ってくれ」と退去を要求されながら、なお居座って立ち去らない場合にも成立する。不退去罪である。刑は三年以下の懲役または一〇万円以下の罰金未遂も罰せられる(一三二条)。







「住居侵入罪」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「住居侵入罪」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「住居侵入罪」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus