ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

モンゴル

・ このページの最終更新日時 2016年10月9日 (日) 00:28




モンゴル」の掲示板 / コメント

もんごる

[蒙]Mongol Uls(勇敢で鼻息の荒い人)、[中]Menggu(蒙古)
(1)アジア北東部モンゴル高原北部の共和国。ロシアの東シベリアと中国にはさまれている。首都はウランバートル(Ulan Bator)。公用語はモンゴル語、通貨はトグリク。住民はハルハ部のモンゴル人が主体で、ラマ教徒。牧畜が主で羊毛・皮革などを産するが、急速に工業化が進んでいる。旧称は{モンゴル人民共和国(Mongolian People's Republic)},
{蒙古人民共和国}、また古くは{外(ソト)モンゴル([英]Outer Mon-golia)}と呼ばれた。
〈面積〉
156万4,160平方キロメートル
〈人口〉
1977(昭和52)153万人
1979(昭和54)159万5,000人。
1980(昭和55)166万人。
1984(昭和59)182万人。
1995(平成 7)249万4,000人。
2000(平成12)237万3,500人。
2004(平成16)255万8,700人。
〈歴代大統領
初代:P.オチルバト(Punsalmaagiyn Ochirbat)(1942~):
1990. 9. 3~1997. 6.20。
ナツァギーン・バカバンディ(Natsagiyn Bagabandi)(1950~)

1997. 6.20~2005. 6.24。

ナンバリン・エンフバヤル(Nambaryn Enkhbayar)(1958~):
2005. 6.24~。
〈歴代首相〉
チョイバルサン(Khorloin Choibalsan)(1895~1952):1938
1952. 5.28。
ソドノム(Dumaagiyn Sodnom)(1933~):1984.12.12~1990.
3.21。
ビャンバスレン(Dashiyn Byambasuren)(1942~):1990. 9.
11~1992. 7.21。
ジャスライ(Puntsagiyn Jasray)(1933~):1992. 7.21~
1996. 7.19。メンダサイハン・エンフサイハン(Mendsaikhan Enkhsaikhan)
(1955~):1996. 7.19~1998. 4.23。ツァヒャーギーン・エルベグドルジ(Tsakhiagiyn Elbegdorj)
(1963~):1998. 4.23~1998.12. 9。
ナンバリン・エンフバヤル(前出):2000. 7.26~2004. 8.13。
ツァヒャーギーン・エルベグドルジ(前出):2004. 8.20~
2006. 1.25。
18県:[[[モンゴル語]]]* Aimag(Aymag)(アイマク)、[英]* Prov-ince。
長く中国の清朝の支配下にあったが、1911年中国の辛亥革命
に乗じて外モンゴル(外蒙古<ソトモウコ>)の王侯が12.29活仏ボグド・ゲゲン(Bogdo Gegen)を元首として独立を宣言、ロシアの支援を受ける。
1915(大正 4)中華民国・ロシア・モンゴルの3国によるキャフタ協定(Kiakhta Agreement)が締結され、外モンゴル自治権が確定。
1917(大正 6)ロシア革命後、1919(大正 8)中国軍閥の支配下に入る。
1921(大正10)ロシア帝政派の自衛軍に占領されるが、ソ連赤軍の援助でチョイバルサン(喬巴山)らのモンゴル人民革命党
同年7月11日モンゴル人民革命政府を樹立(モンゴル革命)。庫倫(ク\ロン)をウラン・バートル・ホト(赤い勇者の都)と改称し、ソ連の指導によってソビエト化を進め、集団経営による農牧業が発展。
ボクドの死後、1924.11.26(大正13)共和制を施行し人民共和国を成立。ラマ僧や封建諸侯の権力を排除しつつ社会主義化を進める。
1939. 5.(昭和14)ノモンハン事件
1946. 2.(昭和21)中華民国外蒙古の独立を正式に承認した。
1960(昭和35)社会主義憲法、公布。
1961(昭和36)国連に加盟。
1972(昭和47)日本と外交関係、樹立。
1990. 9.(平成 2)大統領制に移行。
1992. 2.12(平成 4)モンゴル国と改称。
(2)⇒蒙古







「モンゴル」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「モンゴル」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「モンゴル」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus