ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

マーシャル・マクルーハン

・ このページの最終更新日時 2016年11月12日 (土) 17:38




マーシャル・マクルーハン」の掲示板 / コメント

Marshall McLuhan

メディアはメッセージである」「ホットなメディア/クールなメディア」などの警句で知られるカナダの思想家(1911~80)。主に60年代トロント大学を拠点に活躍し、当初アカデミズムからはいぶかしがられたものの、芸術や広告、情報技術の領域にまで広く影響を与えた。
メディアは単なる情報の伝達手段ではなく、そのあり方いかんによって伝達内容をも変化させる。例えばテレビと映画では同じ映像でも表現方法が異なり、メッセージ内容も異なってくる、というふうに。そして時代の中心的メディアの交代は、人々の心性や世界認識、社会構造にまで変化を引き起こす。
マクルーハンが喚起したメディアに視点をおくこれらの議論が、メディア論を勃興させた。現在でも『グーテンベルクの銀河系』『メディア論』などには目を見開かされる新鮮さがあり、その魅力は科学者の実証性、論理性ではなく、芸術家の直感と詩的創造力に満ちあふれている。







「マーシャル・マクルーハン」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「マーシャル・マクルーハン」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「マーシャル・マクルーハン」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus