ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

ブラジル

・ このページの最終更新日時 2016年8月30日 (火) 12:22




ブラジル」の掲示板 / コメント

Brazil

南アメリカ大陸の中・東部に位置する,世界第5位の面積をもつ連邦制国家。伯頼西爾。Brasil(ポルトガル
〈概要〉ブラジル連邦共和国Federative Republic of Brazil面積851.2万2。人口1億5,787万(1996)。首都ブラジリア。住民はポルトガル系,アフリカ系,ムラートが主。ほかにイタリア系,ドイツ系,日本系など。言語はポルトガル語公用語)。宗教カトリック90%。政体は連邦共和政。元首は大統領。通貨単位レアル(real)。
〈自然〉北部アマゾン川が東流して大西洋に注ぐ。その流域アマゾン盆地熱帯雨林気候で,「セルバ」と呼ばれる世界最大規模の熱帯雨林が広がる。その南側に広がる標高600~1,000mのブラジル高原や,海岸の平地は亜熱帯気候。南端部は温帯気候
〈産業〉コーヒーオレンジ類・砂糖・サイザル麻生産は世界第1位,ダイズ・トウモロコシ・バナナ・カカオ・木材などの生産や,牛の飼育頭数も世界有数。鉱物資源でも,鉄鉱石・スズ鉱・ボーキサイトの世界有数の生産国である。工業生産は南アメリカ第1位で,輸出も従来の食料品・原材料に代わって,機械・鉄鋼自動車伸びている。一方では慢性的エネルギー不足で,石油自給率は50%余り,石炭は生産が少ないうえ質も悪い。1985年操業の第1号原子力発電所も,トラブル続きで停止した。
〈歴史〉さまざまな部族インディオ集落が点在していた地。1500年カブラルが漂着し,ポルトガル領を宣言。1532年入植開始。1549年国王直轄の総督府をサルバドルに設置。東部のバイア州ペルナンブコ州でサトウキビ栽培砂糖生産が発達し,その労働力としてアフリカ奴隷が導入された。1693年以降,ミナスジェライス州など内陸で金やダイヤモンドが発見され,ゴールド ラッシュによって奥地の開発が進展。1763年総督府をリオデジャネイロに移転。1808年,ナポレオン軍に占領されたポルトガル本国から王室避難。1821年王室の帰国後も皇太子ペドロが残留し,1822年9月7日ブラジル帝国独立を宣言して,初代皇帝即位した。以後の帝政時代にコーヒー栽培が発展し,鉄道建設が進み,ヨーロッパからの移住者が増加した。1888年の奴隷制廃止は,大農園主層の離反を招き,翌年陸軍の無血革命で連邦共和政に移行。20世紀にはいると,経済力の強いサンパウロ州とミナスジェライス州の大農園主層が,両州交替制で政権を独占1930年サンパウロ側が協定を破ると,ミナスジェライス側が他州と共同で政権を奪い,以後バルガス独裁政権が1945年まで続いた。その後も軍部の圧力が高まるなかで,大統領の自殺や突然の辞任軍部クーデターなど政変が相次いだ。一方,1950年代半ばから外国資本・技術を積極的に導入して工業化を推進。1960年代後半には「ブラジルの奇跡」といわれるほどの高度成長を果たしたが,財政赤字が慢性化し,1980年代半ばに成長が停滞。1990年代にはいると対外債務が1,100億ドルを超え,高率のインフレ,続発する企業倒産など危機的状況に陥った。現在は経済再建途上。







「ブラジル」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「ブラジル」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「ブラジル」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus