ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

ニュージーランド

・ このページの最終更新日時 2016年5月19日 (木) 20:36




ニュージーランド」の掲示板 / コメント

NZL(New Zealand)

27万534km2

380万人(99年)

ウェリントン(33万人、93年)

  • 経済

GNP:595億3900万ドル(97年)
1人当たりGNP:1万5830ドル(97年)

ニュージーランド・ドル(NZ$)
1ドル=1.8983ニュージーランド・ドル

  • 産業

乳製品、食肉、木材羊毛

欧州系90%(イギリス系が80%)
マオリ10%、ポリネシア人

キリスト教62%

  • 教育

義務教育:10年
成人識字率:100%

  • 言語

英語

太平洋

立憲君主制議院内閣制

1984年首相に就任した労働党のロンギ党首は、反核法案を議会に提出、87年に可決された。90年に誕生したボルジャー国民党政権は、経済立て直しのため、医療・福祉切りつめ政策を実施。96年ワイタンギ条約に違反して土地を奪われたと訴えるマオリのニターフ族に、政府は正式謝罪した。

  • 社会・文化

先住民マオリ族の土着文化と入植者であるイギリス文化が融合し、とくにマオリの木彫りや建築は高い評価を受けている。またスポーツが盛んで、ことにラグビーナショナルチームオールブラックスは常に世界のトップクラスである。変化に富む自然は「南半球箱庭」ともいわれ、キウイ鳥などニュージーランド特有の動植物も多い。また、1893年世界初婦人参政権導入、1898年老齢年金法、1939年社会保障法と、世界で最も福祉制度が発達した国の一つ。

1840年先住民のマオリがワイタンギ条約調印し、イギリス領になる。1907年自治領に昇格し、事実上独立。47年ウェストミンスター憲章を承認して、完全独立を達成。
1951オーストラリアアメリカと相互安全保障条約アンザス条約)を締結するがニュージーランドの非核政策によって86年から締結状態に。99年復活の兆しがみられる。

1945年9月19日、国連加盟。
英連邦加盟。

民間直接投資1003億円(98年)

志願制。
総兵力:9550人(陸軍4400人、海軍2100人、空軍3050人)。
国防費:7億6400万ドル(98年)

1958通商協定。63年二重課税防止条約70年査証免除取決め。80年航空協定。85年ワーキングホリデー制度実施。在日ニュージーランド大使館設置。在ニュージーランド日本大使館設置。36の自治体姉妹都市関係。

  • 連絡先(その他)

ニュージーランド大使館:東京都渋谷神山町20-40(03-3467-2271)
ニュージーランド政府観光局(03-5381-6331)
大阪事務所(06-268-8335)
オーストラリアニュージーランド商工会議所(03-5214-0710)







「ニュージーランド」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「ニュージーランド」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「ニュージーランド」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus