ウィキまとめは誰でも自由に編集できるWikiサービスです

 操作

アスペクト比

・ このページの最終更新日時 2015年10月22日 (木) 04:27




アスペクト比」の掲示板 / コメント

アスペクト

ドットやディスプレイ縦横比のこと。ディスプレイの代表的な表示解像度である横800×縦600ドットや横1024×縦768ドットの場合、4対3になる。アスペクトとは本来、姿や局面、様相の意味。普通のテレビのブラウン管も4対3。ワイドテレビハイビジョンは16対9になっている。映画スクリーンサイズは1.33対1のスタンダードサイズ(4対3のブラウン管とほぼ同じアスペクト比)、1.66対1あるいは1.85対1のビスタサイズ(エリアによって異なる)、2.35対1のシネスコサイズがある。







「アスペクト比」関連コンテンツ読み込み中...


コメント

記事「アスペクト比」に関する感想・その他のコメントはこちらで。
記事の編集に関わる議論・質問は「アスペクト比」の掲示板でお願いします。
comments powered by Disqus