ブログ

マック

カードゲームにおける「マック」

マックとは、主にカードゲームにおいてプレイヤーがカードを捨てることを指します。カードゲームにおいてマックの定義やルールは、はっきりと決まっており、ポーカーの場合はフォールドを意味します。マックを行うためには順番に従わなければなりませんが、ポーカーにおいては特定のケースではマックすることができます。ショーダウン時には、プレイヤーがマックすることができます。順番を守らずにマックするのはエチケット違反とされており、ディーラーからペナルティが課される場合があります。マック自体はわかりやすい概念ですが、覚えておくべきこともいくつかあります。ポーカーとその他のカードゲームでは、同じマックでも中身に大きな違いがあります。

マックとは?

マックはポーカーで使われる用語で、プレイヤーがカードを伏せてフォールドする、または手札を捨ててディーラーの前に送ることを指します。これにより、プレイヤーはそのゲームから降りることになります。マックは自分の番でなければ行えず、カードはディーラーの前、大抵はテーブル中央に送ります。マックが認められているのはショーダウン時のみです。これはフォールドと同様で、カードをディーラー側に滑らせた時点でそのカードは捨札になったとみなされます。

マックとは

カードゲームにおけるマック:

カードゲームにおけるマックは手札を巧妙にごまかすことで、不正の1種とみなされています。カードを隠し持っておいて、必要な時にそれを利用して有利な立場を得ようとする行為を指します。カジノはマックに対して厳格なポリシーを設定しており、入店禁止になるだけでなく、場合によっては法的罰則が課せられる可能性もあります。多くのカジノが監視情報などを共有しているため、その地域のすべてのカジノを利用できなくなる場合もあります。ですので、絶対にマックはしないようにしましょう。

 


カジノ側のポリシー:
カジノはあらゆる不正行為を禁じています。ゲームは公正に行われるべきものです。監視カメラを欺いて、何かを隠し持つのは非常に困難です。高度な監視カメラとセキュリティ・ソフトウェアの導入により、ゲームテーブルに対する監視は大幅に強化されました。これにより、ゲームは公平で信頼できるものになりました。不正が見つかったプレイヤーはカジノを追放されるだけでなく、法的に起訴される可能性もあります。マックを行うかどうかは自己責任です。また、過去にマックがうまくいった経験があるとしても、現在のセキュリティ技術では手品師のようなスキルがなければまず成功することはないでしょう。

 カジノ側のポリシー

まとめ:
ポーカーでは、マックはカードをフォールドすることを指します。しかし他のカードゲームにおいては禁止行為の1つであり、カードを隠し持ってゲームを有利に進めようとすることを指します。カジノはこれに対して厳しいポリシーを設定しており、厳格な罰則を課しています。カジノはセキュリティを強化しており、罰則を顧みずにマックを行おうと試みた数多くのプレイヤーが失敗に終わっています。鋭い監視の目を逃れるのはほぼ不可能と言えます。